読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

週末の発散。

一人で寝るようになってから、寝付きが悪い。もともと、寝付きは悪いほうだけれど、今まで以上に寝付けない。寝る直前までスマホをいじったりしているのも、悪いのだろう。暑くなってきたので、単純に寝苦しいのかもしれない。寝ても、明け方に目を覚ましてしまうことも多い。もちろん、二度寝はするけれど、睡眠の質は良くない気がする。眠りが浅いので、明け方の夢はよく覚えていられる。

久々に、旦那の夢を見た。私は眠っていて、目が覚めたら、部屋にお土産袋が散乱していて、旦那が台所に行くのが見えた。驚いて布団から出て、台所に行き、どうしたの?とか、帰ってきたの?とか言っている。冷蔵庫から何かを出そうとしている旦那の腕を意志をもって掴み、「夢か本当かわからないの。」と思ったことを口に出した。夢の中だったけれど、本当かもしれない、と本気で思った。あれ?と思った時には、また布団の中にいて、私は旦那の手を取り、指のザラザラした感触をしっかりと確かめた。次に目を覚ました時は、もちろん、旦那はいなかった。

明晰夢というものは、ほとんど見たことがない。夢だと思わずに、なんか変だなと思うと、夢が辻褄を合わせようとしてくることはあったけれど、しようと思ったことができるのは、稀だ。そんな夢を見てしまうぐらい、旦那が恋しいのだなと思った。思ったところで、距離は縮まらないし、まだ1ヶ月しか経っていないのも変わらないので、最低限のしなくてはいけないことをして、時間があるうちに、やりたいことをできるだけやって、過ごすだけ。

ストレス解消って、どうやってますか?と、改めて聞かれる機会があり、少し考えこんでしまった。そういえば、どうやってるんだろう。

現代社会で働いているのだから、それなりにストレスはある。満員電車は苦痛だし、会社でムカつくこともあるし、日々のイライラはそれなりに溜っている。でも、それで精神的に、身体的に不調をきたすほどかと言われると、そうでもないと思う。疲れている時は、偏頭痛が出たり、生理不順になったりはするけれど、生活に支障があるほどではない。ということは、それなりにストレスを発散したり、解消したりしているのだろうけれど、それが何かと聞かれると、はっきりとは答えにくい。聞かれた時は、多少、身体を動かすようなことをしていますね、と言ったけれど、バレエに関しては出来ないことが、逆にストレスになったりもするので、正直微妙。もちろん、楽しい時もあるけれど、楽しいだけではない。落ち込んだ時は、いつもより飲んだり食べたりするので、そういうのも発散には繋がっているだろう。あまり飲み過ぎると逆に凹むことばかりしてしまうけれど。本や漫画を読んで現実逃避するのも楽しい。2時間以上他のことを考えないのは、本を読んでいる時ぐらいだし。あとは、今は、旦那がいないので、好きなように時間を使えるのも、発散になっていると思う。興味がある場所に出かけたり、食べかったものを食べたり。旦那がいても、出来なくはないけれど、気兼ねなくというのなら、やっぱりいない時期の方が、そういうことをやりやすい。じゃぁ、居ないほうがいいのかというと、それは、また別の話。

今週も、前から気になっていた場所に、食べたかったものを食べに行った。どうせ、選挙で外出するなら、そのまま出かけてしまうことにした。自宅最寄り駅から、数駅離れたところにあるショッピングモールは、駅に直結している。自宅最寄り駅からは、下りの電車に乗ることになるので、そんなに混んでいないだろうと高をくくっていたら、とんでもなかった。時間が悪かったのか、いつもそうなのか、それなりに混みあう電車に、さらに人が乗り、ショッピングモールの最寄り駅で沢山の人が降りた。流れに乗ってショッピングモールに入る。真ん中が吹き抜けになって、周りにお店がならぶ、流行りの造りで、セール時期だからか、どのお店にも人が沢山入っていた。

とりあえず、目当てのものを食べようとフードコートへ。お昼のピークは外したので、座る場所は確保できた。隣の席の人もぼっち飯だったので、寂しくないし、恥ずかしくない。人混みには紛れられる。お目当ては、焼肉屋さんが出す、ローストビーフ丼。今流行りの、山盛りスタイルではなく、厚めにスライスされたお肉が並べられていた。味は申し分ない。値段も悪くない。旦那も一緒に来れたらいいな、と思った。気にいるかはわからないけど。

食後は、そのまま帰るのもつまらないので、セール中のお店をいくつか覗いた。結局、タイムセール中に声を枯らして集客していたお店で、カーディガンとカットソーを買った。カーディガンは、涼しい日に羽織ろうかなと思ったけれど、しばらくそんな日は来ないかもしれない。カットソーは、勢いで買ったけれど、先月に買ったスカートに合いそうなので、良かった。だんだん、似たようなものしか買わなくなった気がする。少し、整理しないと、押し入れがあふれる。ミニマリストにはきっとなれないし、フランス人にもなれないだろうな。数はあるのに、いつも似たような服装になるのは、なんなんだろう。パーソナルコーディネートとか、頼んでみたいな。選ぶのにそれなりに時間が掛かったからか、暑かったのか、人混みに酔ったのか、会計をするとなんだか疲れたので、ショッピングモールを後にした。改札はすぐそこ。便利だ。帰りの電車もそれなりに混んでいた。来た電車に乗れるか心配になるぐらい。なんとか乗れて、帰宅した。

帰宅後、前日に届いた御中元のお礼状を書いた。会社関係の方なので、旦那名義で書く。文面はネットで調べた。ネットでの例文通り、旦那の名前の隣に内と書いた。内は、家内の内か、内儀の内かな。世間に対して、私は名前も名乗れないのかと、少し思う。昼間に行った選挙を思い出す。争点がはっきりしていなかったせいか、なんだかぼんやりとした選挙だったなと思う、多分、与党多数で終わるのだろうと思ったら、その通りで、少しガッカリした。別に、大幅になにか覆って欲しい訳ではないけれど、議論の場は必要だと思う。反対勢力が強ければ、その分、争点に関することも、より多く、わかりやすく示されるはずだからだ。改憲には、まるきり反対というわけではないけれど、改悪されるのなら、話は別だ。草案の中では、戦前か?と思われるような、文言が綴られているらしい。考えたの誰だよ、と思う。その憲法のもとで、何年生きる人間が、それを考えたのか、教えてほしい。家父長制の復活のようなものを望むなら、今の若い男性や、子どもたちが、どれほどそれを求めてると思うのか。そういうことを、考える場、議論する場が、しっかりと提示されればいいのにな、と思いながら票を投じたつもりだ。何かを悪くしようと思って、投票する人はいないだろうけど、どんなに数に紛れても、一票が集まらないと多数にならないことを忘れないでいたいと思う。

なんか、とっ散らかったことばかり書いてしまいました。思うままに書くのも、私にとってはストレス解消なのです。書いてるうちに、気持ちが治まることも、よくあります。書いてるとポジティブな気分になってくるから、不思議です。どこかで、良いことを言いたいと思ってるのでしょう。戯れ言ですけどね。

来週は、連休です。2日は予定を入れてるので、多分、大丈夫。その前に、イベントにも行くつもり。生き急いでるつもりはありませんが、限りある時間を有効利用。鬼のいぬ間になんとやら。楽しい方が、時間は早く過ぎるものですからね。ああ、でも、まだ全然痩せてないから、あんまり早く過ぎられても困るな。時は意味もなく進むものですしね。