読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

当然のように溜まり、吐き出す。

旦那が帰国して早3週間。なんだか、あっという間に旦那のペースに巻き込まれて、すでに疲労困憊。自分のペースで動けないのって、やっぱりイライラするなぁと思う日々です。あ、ごめんなさい、早速、愚痴です。

さて、やっと旦那が帰ってきてくれたことに対しての喜びは、もちろん、あります。が、ソレ以上に、やっぱりこの人面倒くさい。っていうのが、今の感想。まぁ、それにもそのうちに慣れてしまうんですけどね。慣れるには、もう少し時間が必要みたい。

出張が多いので、今だに新婚気分なのね、と言われることもありますが、新婚気分て、ドキドキするだけじゃないですよ。一緒にいられるだけで嬉しいのと、同じぐらい、改めて、他人と暮らす煩わしさを感じるのが、新婚気分です。

うちの場合は、旦那が亭主関白寄りなので、余計に、そう感じます。

減らないなんですよ。増える一方なんですよ。自分のやることばかりが増やされて、減るのは財布の中身だけ。防犯などに対する不安は、多少減ってますが、それは、彼の努力や働きによるもんじゃないからね。

面倒くさいんですよ。夕飯の献立考えるのも、帰りの時間に合わせて、おかず作るのも。朝、旦那の出社時間に合わせて起きるのも。旦那の着るものを夜のうちに出しておくのも、面倒くさい。アレとって、コレ出して、あれどうなってるの?って、いちいち指図されて、やってなければ、ぶつくさ言われて、文句を言えば、出張から帰ってきたのにとか、仕事頑張ってるのに、とか言われて、やることだけ、増やされて。そりゃ、働いて、稼いでくれるのは、有難いです。頑張って働いてるなと思ってます。以前、どこで覚えてきたのか、俺をATM扱いしてるのか、と言われたことがありますが、ATMは、勝手に残高減らしませんからね。残高気にせず好きに気が向いたら、買ってもいい?の一言だけで、ガンガン買い物するATMあったら、それ、壊れてますからね。

小学生みたいな構い方してくるのも、いい加減止めてほしい。そろそろ付き合い始めて10年ですよ。いつまでやるんだよって話ですよ。そのちょっかいの掛け方、飽きたわ。

三十路越えてもやってるってことは、多分、この先ずっとやり続けるんだろうと思うと、うんざりする。どうして、子供を積極的に欲しいと思えないのか、思い出したわ。

実際に産んだら、旦那の中で何か起こるかもしれないし、私が心身ともに死にそうになってたら、何か思ってくれるかもしれないし、逆に、何も思わず、むしろ、自分と子供でいっぱいいっぱいになる私を責めまくるかもしれない。その辺は、予想がつかない。意外と、旦那のこと、わかってないからな。っていうか、旦那のこと、考えてないんだろうな。私が。

それか、私のほうが、何かに目覚めて、子供の世話と旦那の世話を完璧にやらなきゃ、むしろ出来るようになりたい、と思って、めちゃくちゃ頑張れるようになるかもしれない。それを普通に出来るかもしれない。それは、わからない。

今の段階では、私の小さな許容範囲で、旦那と赤子の両方を面倒見るのは無理だと思ってます。だから、積極的に欲しいと思えない。以前、子持ちの友達と、そういう話をして、旦那に手がかかるから、子供の世話に自信がないなっていう感じのことを言ったら、そんなに手が掛かる旦那なの?って、軽く笑われたんですけど、あくまで自分の許容範囲内の話ですからね。友達からしたら、それぐらいってことなのかもしれないんですけど、相対的な話ではなく、主観の話をしてます。働いて、家事やって、育児やって、って出来る人はそれは素晴らしいし、尊敬します。でも、私が出来るなら、あなたにも出来ますよって言われたら、ふざけんなよって思います。旦那からしたら、私には向上心が無いんだそうです。最近は、どうして、車の練習しないの?って言われます。

あ、新しい車を買うことになったんですよ。二人でディーラーに行って、話し合って二人で決めました。でも、結局、旦那の意見を通した感じですかね。私には良くわからないので、買える値段であれば、なんでも良かったんですけど。旦那は、私の意見も聞いたって言ってますけど、私は、旦那が示してくる、「コレとコレどっちがいい?」って質問に答えたに過ぎません。最初の選択肢が少なすぎる。まぁ、私にとってのベストの選択は、金が掛かるし、実現が難しいので、仕方ないんですけどね。旦那からしたら、二人の車だし、長くのる予定だから、私にもちゃんと運転できるようになって欲しいらしいです。なので、練習すればって言われるんですけど、用もないのに乗る気しないです。怖いし。怖いっていうのは、いろんなことを停止させて、やらないのに、十分値する理由だと思ってたんですけど、そうでもないみたいですね。怖いって、結局、感情論だから、対外的な説得をするには足りないらしい。そこは、問題じゃないってやつでしょうか。私の気持ちも大事にして欲しいんだけどなぁ。それはお互い様か。

久しぶりに一緒に過ごしていると、気は使ってくれてるのは、わかるんですけど、なんでしょうね。この、被害者意識とも言える妄想は。自発的に出来てないっていうのが、一番大きい理由かなとは思うんですけど、それが、私の我儘なのか、旦那の都合なのかっていうのが、未だにわからない。わからないから、もやもやする。

週末に、旦那と過ごした時に、ただ思いつきと、気分だけで、アレが食べたい、これがしたいっていうのを言われるままに、ハイハイ聞いてたら、バンバン財布からお金が消えていくのが、なんか、ものっそいストレスでした。食べたいとか、したいって言うものの中には、私が食べたり、一緒に楽しんだりすることも含まれてるはずなのに、私の財布の中身を打出の小槌か何かと思ってるかのような態度が、なんか辛かった。

割りと腹立ったのは、ディーラーで車のオプションなどを決め、値段を確認して、契約書が出来上がるのを待っていた時、ぶっちゃけ考えていた予算よりもかなり高くなってしまっていたので、ふと、「私、あなたに甘いかな?」と言ったら、「そうだね、ちょっと甘いね。」と言われたことです。結構、腹立ったので、先日、会社の忘年会で盛大に愚痴ってやりました。今週末の友達との会合と、本社の忘年会でも、同じネタで愚痴ると思います。それぐらいには、イラッときた。私がダメって言ったところで、自分が決めてるところは絶対譲らないくせになに言ってんだか。旦那が譲れるのは、迷っている時ぐらい。決めてる時は、相談じゃなくて、報告ですからね。それは、自分もそういうとこあるかもしれないけど。

そういえば、年明けにある、こじらせ女子会に行きたいなと思って旦那に相談したら、普通は行かないんじゃないって言われました。普通てなんだよ、と思って食い下がったら、好きにしたらと言われ、好きにすることにしたのは、いいんですけど、普通にチケット取れませんでした。ロッピーって並ぶんだね。しかも、その日は、二日酔いで車の運転が不安だったから、徒歩でいったために、すぐに別のローソンに行くこともできず。待っている間にスマホで挑むも接続待ってる間に売り切れ。かなり無念。もっと早くローソンに行けばよかったし、車で行ければ良かった。全て後の祭り。仕方ない。来年中には、もう一回ぐらい、こじらせ女子会あるといいな。本を出す予定らしいので、ソレ関連でイベントあれば行きたいし、こじらせライブも行きたい。

結婚してようと、一人で出かけるのは、別に悪いことでもなんでもないと思ってるし、なんだったら、旦那にも好きな時に、出かけてもいいと思っているんだけど、旦那はそうじゃないらしい。

友達と出かける予定を入れていた日の前日、「俺は、君に自由を与えてるから、良い夫だ。」っていう感じのことを言われまして。なんか、軽く思考停止しましたよね。自由を?与えてる?私の自由は、最初から、私のもので、あなたに預けた覚えありませんけど!?と、思いつつ、「ちゃんと行ってもいい?って聞いてるじゃん。」と言ったら、「それにダメって言ったことないじゃん。」ですって。理由なくダメって言われたら、ただのDVだし、人格疑いますけどね。っていうか、今、結構、疑ってますけどね。保守的な、亭主関白に憧れるような人だというのは、知ってたけど、ここまでとは、思ってなかった。見ないようにしてたのかな。私だって働いてるし、扶養にも入ってない、ただ戸籍の筆頭と住民票の世帯主が旦那なだけなのに、養ってやってるって思ってるのが、不思議。とても不思議。養ってやってるんだから、自分が優遇されて当然と思ってるのなら、それは、私を金で買ったと思ってるってことですよね。あ、『逃げ恥』10話の内容まんまだな。あれは、影響される。愛情搾取って、うまい言葉だよね。そうそう、自由を与えてる発言された時、『逃げ恥』見てたんだわ。誕生日の特別なお料理作ってるシーンを見て、こういうのやってよって言ったから、この人雇用されてるんだよって答えた数分後に、例の発言されたんだわ。

自由を与えてるって言われるほど、頻繁に出かけてるつもりはないけどね。友達少ないから、必然的に、会う機会も少ないし。本当に、自由にしていいよって言われたら、帰りに一人でイベントとか、バーとか行きたいわ。でも、さすがにそれはないなって思ってるから、せめて、友達と会うっていう大義名分掲げられる時に限ってるのに、それも、仕方なく許してるって言われたら、ふざけんなって思うわ。

結婚するって、好きなことを諦めることと、同義じゃないと思ってたんだけどな。

旦那に、スポーツカー買いたいって言われて、そういうのは、若い時にやっとけって、私が言うのと、同じなのかな。でも、私が自分の時間を使うのと、旦那が、二人で貯めたお金を一人で使うのは、全然違うと思ったんだけどなぁ。自分でお金貯めて買う分には、構わないと思ってるけどね。それを、二人の車として乗ろうって言うのは、さすがに旦那の我儘だと思っちゃうような。

旦那としては、結婚した以上、私には、私だけの時間なんて、無いのか。全部、二人の時間なのか。そうか。そうなの?

まだ、納得も、ちゃんと理解もできないな。この辺の、感覚って、どこで養われるんだろう。やっぱり家庭?家庭のお手本は、自分の家庭だけだもんな。いくら、テレビや小説で、いろんな家庭があることを知っていても、感覚として染み付いてるには、やっぱり自分の育った家庭環境なんだよなぁ。

私と旦那は、わりと家庭環境というか、家族構成が似ていると思ってたけど、そうでも無い気がしてきた。やっぱり、私は、あまり見てなかったのかもしれないな。

恋は盲目ってやつか。自分としては、恋心は信心と同じところにあると思ってるから、余計かもしれない。旦那に恋する時期が終わってきたのかな。恋は落ちれば始まるけど、愛は育てなきゃいけないからなぁ。

なんか、いい感じのこと言って無理やり終わる。