読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

しつこく平日。

旦那が帰ってくるまで、あと僅かになりましたが、しつこく出かけています。旦那から、宅急便を受け取って欲しいという連絡があったのですが、今日も明日も出かけるから、明後日でもいい?と言ったら、旦那がいない時間を満喫してるね、と言われました。うん、正解。

というわけで、平日でしたが、会社帰りに都内へ移動し、カラー展へ行ってきました。

f:id:suzuco14:20161129153132j:plain

ガッツリ、エヴァ世代なので、とても面白かったです。庵野監督の個人展ではなく、制作会社としての展示というのが良いですね。見応えありました。しかも、原画は撮影自由というオタクに優しい設定。動画と接写は禁止でしたけど、展示を撮影OKっていうのは、面白いですね。大体の方が、原画を全て写真に納めておられました。自分も、結構撮らさせて頂いて、楽しかったです。客層としては、やはりエヴァ世代のアラサー周辺の男女から、アニメ好きそうな若い方、特撮好きっぽい年配男性、あと、外国の方が多かったように思います。原画とはいえ、背景などが、とても緻密に描かれていて、美術品のようでした。でも、ちゃんと動くこと、アニメになることを想定されて描かれてるんだよな。完結した一枚絵じゃない。

庵野監督の奥様である、安野モヨコさん原作の動画、『おおきなカブ㈱』も上映されていて、モヨコさんの愛を感じました。みんな、庵野監督が好きなんだね・・・。確かに、なんか憎めなくて、愛おしいんだよなぁ。カントク君は。

f:id:suzuco14:20161129153140j:plain

展示はエヴァだけでなく、カラーがCGを担当した、シン・ゴジラの展示もありました。進化の過程を並べた造形の展示に、ちょっとキュンとした。やっぱり、今は、シン・ゴジだよなぁ。好きだわ。

f:id:suzuco14:20161129153846j:plain

そして、特撮のアーカイブや、アニメータ見本市のプロモーション展示。どれも、見応えがありました。

特撮で使われた、巨神兵がすごく大きくて、そりゃ、映画で見れば、恐怖でしかないよなと納得しました。

f:id:suzuco14:20161129153153j:plain

アニメーター見本市は、その名の通り、色んなアニメータさんの作品が見れて面白かったです。

実は、今日も出かける予定。最後まで遊び倒して、来週から、大丈夫なのか、自分が心配です。