読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

ソレは回って還ってく。

先週、青空が恋しいと言った。ああ、言ったとも。言ったけどさぁ、急に連日猛暑日で、最高気温を記録し続けなくたっていいぢゃないか。極端!極端だよ!外は暑くて溶けそうで、事務所内はクーラーガンガンで、むしろ寒いよ!贅の極みだよ!時代に逆行してるような、NOTエコな会社で働かせて頂いてます。ありがとうございます。

先日吐き出しまくったイライラは、やはりPMSだったようで、だいぶ落ち着きました。天気がいいのも、多少関係はあると思います。特に理由もなく、この世の全てが憎い、お前らみんな軒並み消えてしまえと、考えてしまうのは、どう考えても不健康だし、頭オカシイと思うので、理由があって良かったです。今回も躊躇なくロキソニンを飲みました。バファリンより相性良いみたいですぐに効くから好きです。バファリンは、生理前痛で吐きそうなほどの激痛に襲われた時に胃薬と一緒に飲んだら直後に胃が痙攣して、両方吐いて以来苦手です。うちの旦那も即座に薬に頼るタイプなので、家には常備薬がマジで山ほどあります。ロキソニンもマジで売るほどあります。市販のものと、旦那が病院で、海外出張に行くからと大量に処方してもらったものとどちらも揃えてあります。内容量は同じものです。そういえば、最近風邪気味の旦那のために、近所の薬局で、トローチを買おうとした時に、中年女性が痛み止めはどれがいいのか、薬剤師さんに聞いていて、「中身は同じなので、安いほうをおすすめします。」という薬剤師の言葉を、「高いほうが効く気がする。」と一蹴していたのが面白かったです。私も、安いのにしようか、少し高いけど、買ったことのあるものにしようか迷っていたので、「安い方は何味ですか?」と薬剤師さんに質問したところ、「食べたことないので、わかりませんが、内容物的には砂糖の味です。」と至極もっとも回答をいただき、安い方を買って帰りました。私は食べていないので、未だに何味かわかりませんが、味にうるさい旦那が特に文句を言わないので、多分、不味くはないのでしょう。

休日に、久々に美容院に行ってきました。前回、行ったところが気に入っていたので、リピしたかったのですが、クーポンサイトでお得なクーポンを見つけてしまったので、また新しい店にしちゃいました。美容院ジプシー続行中。

今回行った店は、駅に近いけれど、小じんまりとしていて、スタッフさんも多くはなく、静かなお店でした。店のコンセプトがハワイアンらしく、ハワイっぽい小物が飾られていたり、スタッフさんがアロハでみんな日に焼けてたり、あれ?ここ湘南だったっけ?と思う感じで、一見、チャラそうなのですが、意外と声が小さくて、大人しそうな方ばかりでした。午前中の早い時間に行ったため、お客さんも私の他に先客が一人いただけで、リラックスして施術してもらえました。

今回は、カットとカラー(白髪染め)とヘッドスパというコース。今は長めのボブですが、来年の春頃までにはお団子ヘアができるぐらいにしておきたいので、短くしたくないと伝えたら、形を整えてくれました。担当してくれたのは、若そうなのに貫禄ある感じの男性で、重い太いクセが強い上にパサつきまくりの私の髪を、色々とアドバイスをしてくれながら、本当にいい感じに仕上げていただけて、なんかクーポン利用して、お安く済ませてしまったのが悪かったな、と思ったぐらい。途中、お約束のように、薬剤を良い物にしますか?とか、トリートメントはやりますか?とか言われたのですが、普通に手持ちがなかったので、全部お断りして、NO会計で店を出ました。会計時にも、アウトバストリートメントとか、回数券てきなやつとかオススメされたんですけど、自分的には、髪を乾かしてもらってる時に、このドライヤーもオススメなんですって言ってきた時が、ピークでした。それすら売ってんのかよwwwみたいな。ビックリしたわ。あと、カットしてる時も、前に切ったお店も初めてのところですか?とか、前回切ってくれた人は、若い人ですか?とか、当ててきたのも面白かったです。まぁ、切り口見れば分かるってことなんでしょうけど、占い師かと思った。そんな楽しい思いまでさせてもらったのに、事前に支払ってるとはいえ、なにも課金しなくて、ごめんなさいね。

ちなみにオススメされたドライヤー。なんだ、普通にAmazonで買えるのか。

HBE2-G HAIRBEAUZER ExcelleMium 2

HBE2-G HAIRBEAUZER ExcelleMium 2

 

 正規に販売されてるクーポンを利用してるだけなので、なにも後ろめたくなることはないんだけど、技術っていう形のないものだからこそ、正当な対価を払うべきなのかなって思ったのは、先客のお姉さんが、スタッフさんに、「休みが少なくても、好きなことを仕事にしたのは自分だから、仕方がないよね。」って言っていたからかもしれない。好きなことを仕事にすることと、勤務体系って、別の話じゃないかしら。好きなものなら、いくらでも食べ続けられるわけじゃないし、好きなことなら、何しても疲れないわけじゃないし。好きなことなら、無償奉仕できるわけでもないしね。それって、結局、好きなことを仕事にできなかった僻みだと思うし、仕事楽しいと思える人への嫉妬だよね。そんなこと言ったお姉さんがどんな仕事してるかわからないけど。自分が好きなこと仕事にしてて、ほぼ休みなく働いても稼げなくても、楽しいって思える生活してるのかもしれないし。そうだとしたら、それはそれで素晴らしけど、一例に過ぎないし、誰にでも当て嵌まることじゃないと思うけどね。

形あるもののほうがお金を払いやすいなと思うのは、私だけかな。

https://instagram.com/p/4-2v_gPfYo/

美容院では課金しなかったけど、素敵に美味しいランチには、同じような金額を躊躇なくお支払いできるんだよな。・・・私が食い意地張ってるってだけの話か。

さて、暑くなってきたし、セールも始まってることだし、ボーナスもいただけたし、物欲が弾ける夏が来てるわ。