読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

迎えるのは。

先週末は朝帰りして、翌日も起きたら昼過ぎという自堕落的な休日を過ごしましたが、今週も、起きたら14時でした。ビックリ。燃えないゴミ捨てそびれちゃった。前日に夜更かししたってほどでもないんですけどね。起きれない。寒いからか、現実逃避か。両方かな。とりあえず、起きはしたけど、洗濯しても外に干せる時間じゃなかったし、朝ごはんというか昼ごはんを食べてから、年賀状作りに取り掛かりました。

昨年は、結婚して最初の年賀状だったので、結婚式や前撮りの写真を使って、業者に注文しましたが、今回は、ネットのテンプレートを使いました。独身の時は、親しい友人に数枚出すだけだったので、ほぼ手書きだったのですが、結婚して、親戚と会社の人が増えたので、文明の利器を活用します。それでも、会社の人が旦那とかぶってるぶん、少ない方ですけどね。テンプレートは、会社の年配用と若者用、叔父叔母用とイトコ用、旦那友人と私友人用と、なんだかんだ、6種類使いました。旦那には、PC画面を写メってLINEで送るという、周りくどい方法で確認をとってもらいました。一応、一言ぐらいは手書きがある方がいいかと思い、本当に一言だけ添えました。個人的には、写真の年賀状が嬉しいんですけどね。子どもの写真とか大好き。友達に子どもが生まれてから、より楽しみになりました。来年も増えてそうで嬉しい。

年賀状を作ってると、年を超す準備をしている気分になれます。あとは、掃除したりしなくちゃなぁ。旦那が帰ってくるまで、あと3日しか休日がないことに気づいて、ちょっと焦ってます。言われてた事務処理に全然手をつけてないよ。言われたの8月だよ。しばらく自宅のPCにすら触ってなかったからな。PCを置いてる書斎は自分のなかで旦那の部屋って感じだから、そこに自分がずっといるとか、そこで作業するとかいう気分にならないんだよね。旦那がいなくても、なんか書斎にいると、忍び込んでる気分になる。罪悪感とかあるわけではないんだけど、自分の部屋だとは思ってない感じ。実家の兄の部屋にいる時と似てるかも。言われたことやってない言い訳です。

そんな感じで、テンプレート決めて、住所は年賀状作成ソフトに入ってるものを使って、プリントアウトしまくって、出来たものに一筆入れていったわけですが、途中で飽きて、その日のうちには終わりませんでした。夕飯食べた後に、なんか食べ足りなくて、翌日に作ろうと思ってたシチューを作り出したりして、半日無駄にすると、行動が支離滅裂になるわ。シチューは美味しく出来ました。

翌日は、辛うじて午前中に起きて、前日にできなかった洗濯をして、布団も干して、ご飯を食べた後に選挙に行って、一旦帰って、車で図書館に行き、運良く駐車場が空いてたので、なんとか後ろ向き駐車に成功したのですが、出る時に電柱にこすりました。ぶつかった時は、報告するけど、擦ったぐらいじゃ報告しません。どこ擦ったかもよくわかんないし。でも擦って、ちょっと落ち込んだので、どこにも寄らずに帰りました。いつもは、コンビニとかでおやつを買うんだけど、もう家以外で駐車したくなかったの。帰宅後は、年賀状の続きをやって、枚数が足りないことに気づいて、出来る分だけ終わらせました。書き損じを交換してもらって、今日には終わらせたい。

夜はフィギアを見ながら、旦那とLINEしながら、友達ともLINEしつつ、本を読んでました。マルチタスク・・・!フィギアは羽生選手だけ見たかった。見れて良かった。なんかもう、本当に、漫画みたいな人ですね。貫禄すら感じる。王子過ぎる。もう、冒頭の四回転を成功させた辺りで、あ、もう、これ優勝だわって思いました。友達とは、来年の予定とともに、Facebookの話をしてました。最近、登録したんですけど、使い方がよくわからなくて、友達を探せなかったんですよね。でも、スマホのアプリからみたら、あっさり探せました。友達に、改めて友達になってよ!って申請するの、なんか、恥ずかしかった。したけど。友達になって欲しいから。Facebookは本名でやるぶん、そこまで赤裸々に書けないので、リア充っぽい出来事だけ当たり障りなく書くんだろうな。今のところ、何も書いてません。旦那とも、年末年始の予定を確認してました。とりあえず、蟹はタラバにしてもらう。タラバは本当は蟹じゃないんですけどね。むしろザリガニ。知ってるけど、別にいいの。あと、正月明けに休みをもらうので、その時の旅行のことも決めたいんですけど、候補がありすぎて、決めきれない。近場で温泉ぐらいでもいいかな。自分の実家に行ってもいいけど、何もないからね。

本は、これを読んでました。

のぼうの城

のぼうの城

 

 時代劇は、ほとんど読まないんですけど、これは面白かったです。わりと説明的で、物語にのめり込む感じでもないんですけど、キャラクターが魅力的で、読みやすかった。映画がどんな感じなのか見たいですね。そういうのばっかり読んでる気がする。

12月も半ばを過ぎて、いよいよ年末の気配を感じていますが、自分の中で、すっかりクリスマスをスルーしようとしてるのが、なんか切ないです。予定とかも、年末年始のことばかりだし。クリスマス?なにそれウマイの?みたいな。ケーキぐらい食べようかな。でも、イブは平日だし、習い事の日だから、帰りが遅くなるんだよな。サンタさんも来そうにないし、飾り付けとかもなにもしないから、そういう気分にならないんだよね。でも、飾るほうが虚しそうなので、やっぱり何もしないかも。それよりは、年末年始の準備だ。やっと旦那が帰ってくることが楽しみになってきたんだから、気持よく迎えられるように用意しなくちゃ。