読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

年末に関する雑感。

年末調整の書類を記入していて、自分が独身の頃に加入した生命保険の保険金の受取人を実父にしたままだったことに気づきました。結婚して、もうすぐ丸2年です。名義や住所は変更したんですけどね。受取人の変更は担当の人に対応してもらわなきゃいけないので、面倒だなって思ってたら、もうすぐ3年目です。やばい。変えなきゃ。って、思ったけど、まだ子どももいない段階で、私が死んでも、旦那には特に保険金とか無くてもいいんじゃない?って思いました。むしろ、完全なる年金暮らしになる両親の生活の足しにしてもらった方がいいんじゃないかしら。子供出来たら、受け取り人を旦那にするとか。でも、多分、私が死んで、保険金請求する時に実父が受け取らなさそうな気がする。そうすると、旦那に譲って、無駄に贈与税とか発生するよね。じゃぁ、やっぱり最初から旦那の手に渡るようにして、私の両親には、適当に援助してもらえばいいかな。でも、うちの旦那様は私が死んだ時点で、私側の親族とは関係解消!みたいに思ってそう・・・。私にも自分の親の遺産相続権あると思ってたしなぁ。ないですよ。あるわけねぇだろ。まぁ、いいや、やっぱり受け取り人は配偶者が一番スムーズだよね。変に揉めてほしくないし。その時には死んでるから、私には関係ないけど。保険契約したのは、友だちに頼まれたからで他意はない。すぐに死ぬかもとか、親にお金残しとかなきゃ、とか思ってたわけじゃない。正直、内容もよく覚えてない。20代前半で契約したらか、保険料はビックリするぐらい安いし。その分、長く払うんだけど。実際、請求する時のことを何か想像してたわけじゃない。人間の死亡率は100%だから、そのうち請求することもあるのかもしれないけど、普段から考えるわけじゃない。保険屋さんと話すこと考えると、若干ウンザリするけど、必要事項ぐらいはやっとかないといけないよなぁ。自分から連絡したくないなぁ。来年にしようかな。先送り。

ハロウィン仕様が終わったと思ったらすぐにクリスマス仕様になったスーパーの片隅に正月用品見つけた時は軽く悲鳴上げたよね。はえーよ。気が。なんでもう、鏡餅とか売ってんだよ。賞味期限とか大丈夫かよ。どんだけ正月を心待ちにしてんだよ。びっくりするわ。まだ30日ぐらいあるわ。うそ、無かった。30日切ってた、自分で書いてぶっくりした。たまに本気で日にちの感覚なくなるから、ルーィテンワークは恐ろしい。くわばらくわばら。旦那も海外行き過ぎで、日にちの感覚なくなってるっぽいです。ずっと寒いとことか、ずっと暑いとこにいると、季節感がなくなって、余計にわけわかんなくなるっぽい。普通に忘れっぽいってのもあるけど。記念日とか簡単に忘れるけど。私の誕生日もなかなか覚えてくれなかったし。忘れもしない引っ越しして最初の誕生日に大雪降ったから、外食にも行けなくて、夕方になってから、交通網の麻痺で予想通りの集客を見込めなかった特売の近所のスーパーで半額の高級食材買いまくって、ケーキ食べたいって言ったら、なんで?って、めっちゃ素で言われましたから。じゃぁ、その袋いっぱいの肉やら魚やらはなんの為に買ったんだよって話ですから。自分が食べたかっただけです。或いは、稀に見る高級食材の値引率にテンション上がって、当初の目的を忘れたものと思われます。こっちは恨み含めて忘れられないっつーの。因みに、その次の年は出張中だったので、たまたまご飯食べる約束してた友達に祝ってもらいました。来年は、一緒にいられそうなので、一緒に31アイスを食べてもらうつもりです。なんでって、31歳になるからだお☆三十路の今年は味噌味の何かを食べるつもりだったけど、なんかモツ鍋とか食べた気がする。美味しかったはずだから、よしとする。自分としては、まだ年末の雰囲気じゃないんだけど、事務所にガンガンお歳暮届いたり、カレンダーもらったり、週末に忘年会があることを思うと、世間的には、しっかり年末なんだな、と思う。自分が年末気分じゃないのは、年末作業をなにもやってないからかな。いい加減、年賀状ぐらい買わないとね。