読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

多分、その次元。

先週末まで続いていたモヤモヤは、やっぱりPMSだったみたいで、今週は、わりとスッキリ過ごせた気がします。仕事的にも月末処理をする時期なのに、なんか、書類が少なくて、いつもなら残業してたようなことを、定時内で終わらせられたり、なんとなく、余裕がある感じ。時間があるので、寄り道したりして、なんか、漫画とかばかり読んでいた気がします。活字からはちょっと離れてたかも。車が故障してから、図書館から足が離れてしまい、最近は小説を読んでないです。予約してる本がきたら、また行くけど。久々に、新規で漫画買ったりもしました。好きな漫画家さんので、やっぱり古本屋さんで見かけて、1巻を読んで、続きが気になったら、2巻まで出ていたので、週末に2冊買いました。大人で良かった。

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~ 1 (フラワーコミックスアルファ)

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~ 1 (フラワーコミックスアルファ)

 

 所謂人外ものをお得意とされてる漫画家さんで、高校生の頃から好きな方です。若気の至でお手紙だしたら、お返事もらえて衝撃でした。

当たり前だけど、漫画に出てくる主人公の相手って、かっこいいですよね。なんていうか、夢の塊ですよね。現実にも近い人はいるのかもしれないけど、やっぱり一方的に作られたものだから、ご都合主義というか、現実的に考えたら、ありえないようなことの詰め合わせなわけです。でも、それでもいいから、一時の夢だから、平たい紙にペンで描かれただけの絵に、ドキドキしたりできるんだと思うんですよね。

じゃぁ、テレビの中の人たちは?って、最近、なんだか考えてしまうのです。おそ松さん沼に軽く足を突っ込んでから、ああ、自分にもしっかり腐った成分が含まれていたんだなと、自覚はしました。腐女子ですと言うのは憚られるような中途半端さですが、知らなかった頃には戻れない。何でもかんでも、BLに絡めて、常にどちらが受けか攻めか考えるようなことは、無いんですけども、なんとなくドラマや映画を見ている時に、俳優さん同士の絡みに、ドキっとすることは増えました。カップリング妄想とか、普通にできるようなりました。もともと、ミーハーなイケメン好きなので、活躍されてる俳優さんたちは、みんな、イケメンで素敵ねと思ってますし、そこはもう、好みとかないぐらい、イケメンだったら、全部好き!ぐらいの浅ましさではありますが、好きな系統ぐらいはあるわけで、その時々によって、追いかけるというか、この俳優さん出るからテレビ見ようって思う方は何人かいます。今は、シン・ゴジのおかげで、長 谷川博己さんと高橋一 生さんに狂ってます。シン・ゴジ見る前から、内閣腐とか言われてるの知ってたし、見たら、ああ、はいはい、なるほどね!って感じで。ああ、これは、考えるなっていうほうが酷だよね!って思ったぐらいなので、当然のように、役同士の妄想を考えてる方たちがネットの中にいて、私はそれをそっと覗きこみながら、悶絶しております。本当にありがたい。自分はそういうの、しっかり筋立てて考えられない方なので、脳内補完が捗ります。

週末に、それ系の文章を読みすぎて、高橋一生さんが好きになりすぎて、動画とか画像とか漁ってたら、ドキドキが止まらなくて、恋に落ちたみたいになってます。不思議ですね。前から知ってる方なのに。でも、意外と、ビジュアルが変わる方で、役柄的にもキャラが立ってるものが多い気がするので、最近のビジュアルや役柄が好みだということなのかもしれない。私は、変幻自在な方も大好きで、椎名林檎さんや、モデルのナマダさんもそうですが、自分自身を最大限に遊べる方に憧れます。一生さんも、割りとそういうタイプなのかな、などと勝手に考えてます。実際、どういう人なのか、知る由もないから、トーク番組やバラエティで見せてくれる姿から、勝手に想像するだけなんですけど、その見せてくれる姿が、本当に素敵で、可愛いのにかっこ良くて、なんか綺麗で色気があって、なんとなく見える潔癖さとか、おちゃめさとか、岡田クンとのエピソードとか、もう、ありがたいです。そういう姿を見せようとしてくれるのが、嬉しい。

実際の姿を知らなくても構わない、一方的でいい、と、思うのは、2次元に対するものに近い気がしています。自分だけかもしれませんが、実在の俳優さんをモデルに妄想していても、だんだん、頭の中でキャラ化されて、次元を下げて考えています。実在の人に対する罪悪感からきてるのかもしれません。これは、あくまで私の頭の中のあなたで、実在してるあなたの容姿やスペックをお借りしてるだけですよ、という、言い訳をしたいのかもしれません。

とはいえ、一生さんが3次元に存在してるのは、ありがたいことに、紛れも無い事実。今週の発生可能上映も行くので、スクリーン越しでも、一生さんとしてのお顔を見るのが、とても楽しみです。生で見れないなら、行く意味ないかと思って、中継会場のチケット買うのを一瞬躊躇いましたが、リアルタイムで喋ってる姿を見られると思うだけで興奮するので、やっぱりチケット取って、良かったです。トーク番組の動画みてから、常に一生さんの顔をが頭をチラついて、歌声が耳にこびりついて、いつもより心拍数上がってる気がします。自分の中に、「泣きたいぐらい好き」とか、「ゲロ吐きそうなぐらい好き」とかいう気持ちに続いて、「考えてるだけで肌ツヤ良くなりそうなほど好き」という分類ができました。我ながら気持ちが悪い。一生さんは、本当にご活躍で、見るネタが絶えないのが、嬉しいです。取り急ぎ、医龍、僕のヤバイ妻、DVDがでたら、グラメも見たいと思います。グラメは、たまたま最終回だけ見たのですが、それだけで、めちゃくちゃキレイな一生さんを堪能できたし、EDのダンスで憤死しそうだった。なんであんなに美人なんだ・・・・。なんか、止まらなくなりそうなんで、この辺で。発生可能上映は初めてなので、どんな感じになるのか、今から緊張してます。応援っていうか、普通に奇声と悲鳴を上げそうなので、近くの方に迷惑にならない程度に、楽しみたいと思います。