読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

穴に叫んでるだけ。

 前回、なかなかぶっちゃけたことを書いたなって思いましたが、それぐらい、他に発散する場を持ってないんだなって、改めて絶望しました。発散する場があるだけマシでしょうか?個人的な感情を発散するにしては、ネットは広大過ぎるような気もしますが・・・。広大だからこそ、個人的な些末なことも、そっと散らすことが出来るのかもしれません。

あ、書いてから1週間ぐらいでレスは解消されました。完全に旦那の性欲に任せただけで、こちららからは、アクションを起こしてないのですが、結果オーライですね。一応、何度か、してないよね、なんで減ったのかな、みたいな話はしたので、多少なりともプレッシャーを与えるというか、背中を押す要素にはなったはず。

 解消されたからって、何も問題なくラブラブでいられるわけでもないですけどね。

先日も、お出かけした時に、ケンカをして、久々にヒステリックに叫んでしまいました。キッカケは些細なことなんですけどね。なんだかブチブチ言われて。自分も悪いことはわかっているんですけど、責められたことにイライラして、怒鳴ってしまいました。地声が高い上に、叫んだのが地下だったので、妙に響いて、恥ずかしかったです。

私は、ケンカになったり、責められたりした時に、すぐに言葉が出ないタイプで、それがまた旦那の神経を逆なでするようです。言い訳なのは、わかってますが、やらかした時点で、問題は終わってるわけだから、後から、どうしてそうなったの?とか、どうして、こうしなかったの?とか言われても、謝る以外ないんですよね。理由が分かってたら、最初からやらかさなかったし、あとから思いつくことなんて、後付の言い訳だけです。だから、どうしてそうなったの?とか、どうして、こうしなかったの?とか言われても、私は責められてるとしか受け取れなくて、答えを待たれてる感じがしないんですよね。何を言ったって、相手が納得するとも思えないし。

極論を言えば、やらかした事柄なんて、犯罪でも何でもないし、どうして?って言葉の中には、「どうして、自分に気分を害することをするの?」っていうのが、見える気がして、余計に、てめぇの気持ちなんて知ったことか、と思っちゃうんですよね。ええ、逆ギレです。

これまた極論かも知れませんが、良い悪いって、自分基準じゃないですか。私は気にならないけど、旦那が気になることはあるし、世間的に正しいとされてることだって、個人の立場からしたら、どっちだっていいことも沢山あると思うんです。社会的に生活しようと思えば、法律とか規則は守るべきものだけど、それは、あくまでも社会的な観点から見た時であって、個人の感情に沿ったものとは、限らないですよね。

だから、怒るのは、私が旦那の物差しに沿わなかったっていうことで、それは、私にとっては痛手じゃないし、罪でもない。自分の思い通りの行動を取らなかったことを責められても、何を勝手に期待して、勝手に裏切られた気分になってるのかな?とイライラしちゃうんですよね。

もちろん、私が怒るのも、旦那に期待を裏切られた時が多いです。お願いしたことをしてもらえなかったとか、嫌だと言ってたことを、何度も繰り返されたとか。

 結局、相手の気持ちに添えないから、言葉が出てこないんでしょうね。子供の頃も、叱られてる時に、どうすれば、この場を切り抜けられるかを考えてました。うまくいく時も、行かない時もありましたが。あ、子供の時だけじゃありませんね、大人になってからも、先輩に怒られて、言葉が出なくて、やっと出た言葉が最悪な台詞で、先輩との関係も最悪になる、ということがありました。今でも、申し訳ないとは思うけど、あの時間を思い出すと震えるわ。結局、怖かったっていう感想しか持ててないところが、私の心無さを表してる気がします。

 こういう開き直りと反省の無さも、旦那をイライラさせる原因らしいです。最近は、車の運転に対して向上心を持たないところが嫌だと言われました。私にしてみれば、なんとかペーパー返上できたぐらいで、危なげなく旦那を駅まで迎えに行ければ万々歳で、一人で立駐に止められなくても、一人でコンビニに行けなくても、大して不便では無いし、必要になった時に、出来るようになればいいのかなって思ってるので、わざわざ練習する気になれないんですよね。まして、ATが主流の世の中で、わざわざMTの車を買って、スムーズに乗る練習をする気なんて、微塵も起きない。むしろ、私が運転が苦手だってわかってるのに、MT車を欲しがる旦那の方が、よっぽどワガママだと思いますけどね。旦那にしてみれば、せっかく車があって、免許もあるのに、車で行けないとこがあるなんて、意味がわからないってとこでしょうか。MTに関しても、免許があるなら、運転は出来るんだから、あとは練習すればいいだけって思ってるみたいです。

 察するっていうのは、ある種の美徳ではありますが、それに頼り切るのは怠慢ですよね。言わなくてもわかって欲しいというのは、ワガママ以外の何物でもないことは、理解はしているけれど、それでも、そこを超えてほしい、というのは、密接な関係であればあるほど、期待されてる気がします。気持ちはわかる。理解してくれてる、自分のために行動してくれてるって、嬉しいですもんね。でも、それは、サプライズでいいと思う。日常的に求めだしたら、結構な負担になってしまうと思う。もちろん、してあげることに喜びを見出す人もいるんだろうけど、万人には当てはまらないから。

 期待しないほうが、よっぽど冷たいって、よく言いますよね。なにかで聞いたことあります、最近ならラジオで。怒るってことは、期待してるってことで、それだけ相手を思ってるってこと。だから、怒らないのは、それだけ相手に興味がないってことなんだよって。これも、わからなくはないんですけど、やっぱり、何を期待するかによると思うんですよね。何が相手にとって良いことか、本人じゃなきゃわからないし。周りが出来るのって、あくまで情報提供なんじゃないかな。こういうことをすると、良いことがあるよ、こっちのほうが、お得だよって、教えるだけ。それを選ぶかどうかは、やっぱり本人次第で、たとえ、勧めたものを選ばなくったって、損するのは本人だし。それで、迷惑を被ったとしたら、迷惑だったよって、また教える。それで、やり方を変えるかどうかは、また別の話。

 怒鳴ったことは反省してます。完全に攻撃として怒鳴ったし、険悪になってもいいと思った。10分後ぐらいには、旦那はケロっとして、後から、「今日は、怒鳴ったね。」と何度か言われましたけど。私は、すぐには切り替えられなくて、しばらく落ち込んだり、イライラしたりしてました。すぐに言葉に出来ないから、溜め込んでイライラするんだろうな、と思うんですが、責められた時に言い返しても、いいことないって、思ってるから、やっぱり言えないんですよね。悪循環というか、不健康というか。ケンカは色々消耗するし、極力したくないので、旦那には、そろそろ私に対する期待値をグッと下げてくれないかなって、期待してます。