読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

浄化される平日。

最近、芸能人の方との距離感がおかしい気がする。遠い遠い存在のはずだったのに、なんか、会おうと思えば会える気がしてきてる。実際、何人かの芸能人の方を、めちゃくちゃ間近で見る機会はあった。知り合うとかじゃなくて、完全に目撃レベルで。目撃レベルすら、今までは普通じゃなかった。ライブとか行くようになったのが、大きいんだと思う。色々始めるのが遅いから、この気持ちの収め方が、まだわかんないんだろうな。

というわけで、間近で芸能人を観てきたんですよ。平日から。台風来てたのに。

前々から行きたかったイベントにやっと行けたんです。『俺たちデトックス女子会』漫画家の久保ミツロウさんと、自称漫画家の能町みね子さんが行うイベントで、『久保ミツロウ能町みね子オールナイトニッポン』や、『久保みねヒャダのこじらせナイト』の前身とも言える、トークイベントなんです。ツイッターで、東京でやるという告知をみた時点で、カレンダーのチケット発売日に印をつけ、発売日当日は、時間までPC前で待機。でも、全然ネットが繋がらなかったので、慌ててコンビニまで車を走らせ、コンビニの機械でチケットをゲット。めちゃくちゃ嬉しかったです。

そして、とうとうやって来た、当日。関東に台風直撃。なんでやねん。イベント自体は、夜からだから、昼過ぎには通過するというのなら、大丈夫かな、などと楽観してたら、山手線が止まりました。マジかよ。会社が京浜東北線沿いなので、渋谷に行くなら、どう考えても山手線に乗り換えなきゃいけないのに、どうしろっていうんだよ。仕事中も、ドキドキしながら、路線図や路線案内をチェックし、どうにかルートを確定。多分、これならたどり着けるだろうという路線が止まらないことを祈りつつ、定時になると同時にダッシュ。幸運だったのは、会社最寄りのローカル線と京浜東北線が止まらなかったことですね。ここが止まってたら、本当にどこにも行けなかった。とりあえず、京浜東北線に乗り込み、都内へと向かう。いつもなら、品川で山手線に乗り換えるところですが、それは無理なので、大井町から、りんかい線を使いました。これで大崎まで行ける。りんかい線は、振替輸送も行っていたので、山手線から京浜東北線に乗り換える人たちも利用していて、改札あたりはごちゃごちゃ。それでも、電車はほぼ時刻通りに動いており、問題なく大崎に到着。ここで、埼京線に乗り換え。ちょど、快速が来ていたので、そこから二駅でつくことができました。京浜東北線へ乗り換える時に、湘南新宿ラインを使うか、りんかい線を使うか迷っていたのですが、湘南新宿ラインはめちゃくちゃ遅れが出ていたので、りんかい線で正解でした。電車は渋谷に到着したものの、ホームは人でいっぱい。しかも、埼京線の止まるホームは改札まで遠いんです。改札を出るまで10分以上を要してました。改札を出たら、雨も止んでいたので、早足で道玄坂方面へ。全然土地勘のない場所なので、事前にグーグルアースで下調べしといて良かったです。ええ、日中は、全然仕事にならなかったよ。暇な時期で良かったわ。下調べしたのに、近くまで来たら、どの建物かわからなくてウロウロしてしまい、つらいトートバッグを持った人を発見し、その方に着いて行く形で、どうにか、開演10分前に到着することが出来ました。

https://www.instagram.com/p/BJafrctDgrQ/【求めていた看板を発見した時の喜びたるや】

会場は、ほぼ席が埋まっていたのですが、運良く、前の方に空いた席を見つけることができました。座ると滝のように汗が出てきて、自分でもびっくりした。

そこからの2時間は本当にあっという間。いつも、テレビで拝見してるお二人が、ラジオとあんまり変わらないテンションで、表に出すには憚られる内容を、バンバン話していて、終始笑っていました。とても、内容についてはここには、書けませんが、やっぱり久保先生は、視点が違うな、と思ったことと、能町さんの知識欲は半端ないなと思ったこと、そして、そこに集ったこじらせ女子達との一体感を味わうことが出来て、本当に良かったなと思ったことはお伝え致します。

閉演後は、サイン会の時間を設けてくださり、私もお二人にサインを頂きました。

https://www.instagram.com/p/BJadH2mD93a/【高級惣菜屋を髣髴とさせるシックなデザイン】

こちらの公式グッズのトートバッグに、持参したペイントマーカーでサインを入れて頂きました。どうしても、黒地に金色でサイン入れて欲しかったんだ。

サインを入れて頂く間に、ご挨拶程度にお話をさせていただき、非常に興奮しました。興奮しすぎて、何話したか曖昧。握手もさせていただいて、能町さんの手がとても柔らかかったことにドキドキしました。そして、その時、自分が着けていたピアスを褒めていただき、ちゃんと顔見てくださった感じが、すごくすごく嬉しかったです。

久保先生からもサインを頂き、その間になんだかお話をしたんですが、それも曖昧。間近で見る先生の笑顔がめちゃくちゃ可愛かったことだけで、胸が一杯です。ガンガン使おうと思って、トートバッグを選んだけど、サイン入れてもらったから、勿体無くて使えない気がしてきた。

そんな感じで、興奮冷めやらないまま、開場を後にし、帰宅した頃には日付が変わってました。せっかくなので、そのまま星野源さんの生歌祭りなラジオを聞いたら、余計に寝れなくなりました。いつもは、録音したものを聞いていたので、今、この瞬間に、歌っているんだと思うと、なんか、すごいな、と、こんなに近くていいのかな、と泣けてきました。星野源さんのライブもいつか絶対行きたい。

実は、来月もデトックス女子会関連のイベントに行くことになっており、より間近でお二人に会うことが出来そうで、今から緊張してます。まだ、旦那に行くこと話してないんだよな。この日も、台風来てたから、心配でラインくれたのに、帰りにイベント行くことはとても伝えられなかった。報告してないことが多いな。久保先生に、やっとこれました、とお話したら、どこに住んでるんですか?って聞かれて、関東に住んでるのに今まで来ようとしなかったのが、自分でも不思議に思えてきました。1人の時のほうが行動的になるのは、抑圧されてると思い込んでるからなんだと思う。その思い込みを取り去るのは、多分、簡単なことじゃなさそうなので、考えなくて済む間は、何も考えずにやりたいことやろうと思います。好きなモノは好きだし、欲しいものは欲しい。今は、それでいいんだ。