読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

やっぱり溜まってた週末。

あっという間に8月。先週辺りから、電車内で学生を見かけなくなったので、夏休み始まってることに気づきました。私は特に夏休みを取る予定はなく、お盆休みのない会社なので、普通に飛び石連休になりそうです。

さて、先週末の話。以前、ここで、そんなにストレス溜まってないとか、溜まってるけど、ここにぶち撒けることで発散してるとか、書きましたけど、ごめんなさい。嘘でした。自分でも気づいてなかったけど、結構溜まってました。何故、そのことに気づいたかというと、別の場所でストレスぶち撒けてきたからです。

同僚の女の子から、別事務所のメンバーと飲み会するので、来ませんか?とお誘いを頂いたのが、先々週ぐらいのこと。私以外は、みんな同じ事務所なので、何故誘われたのか、イマイチわからないけれど、飲み会には行きたいので、快諾しました。そして、当日。メンバーは、私から見て、先輩、同期ではないけど、同世代2人そして、一度ぐらいしか会ったこと無い後輩2人という顔ぶれでした。会場は、割りと渋めの飲み屋街にある小料理屋。カウンターに並べられたおばんざいをいただきつつ、ガンガン飲みまくり、どんどん声とリアクションが大きくなり、最終的に先輩に絡みまくるという、ダメなパターンに陥りました。で、絡む流れで、先輩に暴言を吐きまくり、管を巻きまくるという体たらく。何回目だ。

溜まってないと思ってたんだけどなー。本当に。でも、先輩が優しいから、甘えてしまった。自分のそういうところが、本当に嫌。既婚アラサーが何やってんだよ。後輩達がそんなに引いてないといいなー。次に会うのは、多分、半年後とかなので、その時には忘れてて欲しいな。っていうか、先輩もピンポイントで嬉しいこと言ってくれるから、調子に乗ってしまったんだよ。もちろん、冗談なんだけど、私が一人で出かけた話をしたら、そういうの、俺が出すのにって言ってくれて、マジかー!私のパトロン願望分かってくれる人いたー!と思って、ものすごくテンション上がってしまったんだよなー。まぁ、そういうの言い出す時点で、先輩が、どんだけオッサンかわかるってもんだけどさ。そして、そういうオッサンは、私みたいな地味ババアじゃなくて、清純派の教えてちゃんか、キレイ系のわかってますさんがいいんだよね。知ってる。まぁ、先輩は多分、次に会う時もしっかり覚えてるだろうし、きっと私の旦那がその席にいてもいじってくるだろうから、今から避け方考えとこう。

それでも、自分の足で帰れるぐらいで。まぁ、帰っただけで、化粧も落とさず寝たんですけど。最低限、電車で帰ってこれたので、まだマシだな、と思ってます。

次の日は予定が合ったので、何度か目が覚めた時に、超絶気持ち悪かったり、頭痛かったりして、絶望的な気持ちになったのですが、何度か二度寝を繰り返して、昼前に起きた時に残ってるのは、多少のダルさと昨日の愚行に対する後悔ぐらいで出かけるのに支障ない程度になってました。

昼過ぎから出かけ、とりあえず昼食。以前から食べたいと思っていたものの、なかなかそれだけのために出かける気ににもならず、時間もかかりそうなので、行けずにいたのですが、今回は用事のある先と時間帯が丁度良かったので、一人で行くことにしました。

tabelog.com

今流行のローストビーフ丼のさきがけと言える人気店。休日なら、行列必至。待ち時間も相当だろうと、14時過ぎに店の前に着くと、思ったより行列が短い。そして、コンスタントに進む。結局、30分ぐらいの待ち時間で入店できました。客層は、ファミリーや友達同士や、カップルなど。外国人観光客の方もいました。私のような一人飯は見かけなかったし、通されたのが、入口すぐの待機列から丸見えの席だったのが、ちょっと嫌だった。カウンターもあったので、そっちでも良かったんだけどな。

注文したのはローストビーフ丼の並。できれば、見た目にインパクトのある大盛りを頼んで、どんなもんか見たかったのですが、如何せん二日酔いだったので、並で。でも、提供された並サイズは思った以上に小さかったので、あれ?失敗した?大盛りいけた?と思いました。食べ始めると、お肉が本当に柔らかくて、赤身の肉の旨味が感じられ、とても、美味しかったです。お肉。

お肉は美味しかったのですが、ご飯のほうが、え?って思うぐらい硬めで。自分は米どころ出身なので、米はふんわりツヤツヤあまーいのが至高だと思ってるのですが、どれも当てはまらなくて、好みの逆をつかれたので、丼として好きッて感じにはなれませんでした。硬めの米が好きな人はいいんじゃないかな。サラダとかローストビーフのみの皿とかあるみたいなので、機会があれば食べたいかな。でも、もう一人で並ぶのはいいや。誰かが行きたいって言うなら、付き会うのも吝かではないよ、ぐらいな感じ。高田馬場店の方が、また違うなら、そっちに行ってみたいわ。

さて、お腹もいっぱいになったので、メインイベント会場へと移動。そう、今年も、『久保みねヒャダこじらせライブ』に参戦してきました。

とはいえ、開場までには時間が有り、とりあえず、グッズを買ってから、代々木公園でポケGOでもしようと思ったのですが、ここでまさかの失態。グッズは滞り無く変えたのですが、スマホの電池が残り少ない。よし、充電するべ、と携帯順電池を刺したのですが、すぐにランプが消えてしまう。まさかの、充電器の充電不足。なんてこった。コンセントにさせるタイプの変換器も持ってたのですが、電源がない。トイレにコンセントはありましたが、小一時間、トイレにこもって二つしか無い洗面台の一つを占拠するなんて小心者の私には無理。結局、本当に特に何もせず、開場までの1時間半位を過ごしてました。あ、MP3は元気だったから、音楽は聞いてた。かろうじてそれで気持ちを保ってた。1時間半もあれば、駅前とかに戻って、電源ありそうなカフェにでも行けば良かったのですが、駅前まで遠いし、暑いし、すぐに座れるかわからないしって考えたら、面倒になったので、会場近くの日陰に座り込んでました。でも、どこかに行かなかったおかげで、早めに開場の列に並ぶことができ、昨年はめっちゃ並んだわりに尽く売り切れだった売店でも、ほとんど待つこと無く目当てもものが買え、自席についてから、会場限定の動画を見ながら、ゆっくりと腹ごしらえをすることが出来ました。会場限定の動画は、どう考えても放送できない、もちろんSNSへの書き込みも禁止されるような攻めた内容で、とても面白かったです。昨年は、ステージに対してわりと角度のある席で、はっちゃんを生で見ることが叶わなかったのですが、今年はなんと、アリーナ席!列は後ろの方でしたが、割と真ん中の位置だったので、肉眼でもステージがしっかり見えて、生はっちゃんも堪能できました。

ライブは、冒頭からサプライズゲストの登場で大盛り上がり。まさかのglobeプレイが見れるとは思いませんでした。まぁ、冒頭が一曲で、さっそく座らせてくれるところが、こじらせライブだなって感じでした。そこから、いつもの、いや、いつもより攻めたトークのあとに、再びサプライズゲストが登場。千葉雄大くんは、生で見てもものっそい可愛かったです。めちゃくちゃ声を上げてしまった。本当に可愛かったし、千葉ヒャダのBLプレイも、クソ萌えました。能町監督、マジでごちそうさまでした。ヒャッ君は宴会芸と言ってましたけど、みなさんCharaは、本当にお上手でした。面白かった。本当にCharaだった。本当にとか、言うと、本物のCharaに怒られそうだけど、でも、Charaだったんだよな。ここまででCharaって書きすぎて、グーグル入力にC入れるだけでCharaって予想変換されるようになったよ。

そして、最後のTKとのすき間ソング作りは本当にすごかった。前回も、すごいと思いましたが、今回は、TKの真髄を見た感じです。今までも、音楽番組などでしゃべっているところは見ているはずなんですが、なんか、印象が違った気がする。しゃべってる感じは普通なんだなって思いました。失礼かな?でも、キーボードの前に居る時は、やっぱりすごかった。すき間ソングが曲先行で作られるの、初めてじゃないかな?あと、ヒャッ君が、すごく楽しそうで、しかも、サブというか、サポートに入ってるのも珍しいと思いました。30分で作り上げてしまうなんて、才能のある人達は本当にすごいな、と圧倒されます。OAで完成版聞くのが楽しみだわ。誰が歌んだろう。

最後まで、本当に楽してくて、アンコールでウィー・アー・ザ・ひとりを歌った時は、うっかり感動してしまうほどでした。本当に行ってよかった。待ち時間長かったのは辛かったけど、そこは自業自得だし、むしろ、結果的には良かった。またイベントあったら、参加したいな。

さて、これで夏のイベントは終わりじゃありません。今月も、色々あります。さっそく、今週も出かけます。せっかく原宿、代々木公園、渋谷っていうポケステ密集地に行ったのに、全然ポケGOできなかったのが悔やまれるので、ポケGO散歩もしたいな。最近、ウォーキングしてるとポケGOしながら歩いてる学生カップル見かけるんだよね。ポケGOデートとか、してみたいわ~。旦那はポケGOにあんまり食いつか無さそうだけど。そんな感じで、セールの終わりかけてるアパレルショップには秋の気配がしてますけど、むしろこれから夏を満喫するつもりで、生きようと思ってます。