読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

嗜むのに必要な彼是。

春が来ました。誕生日を迎えたのを機に1月から新しいバレエスタジオに通い始めましたが、これまでチケットを買ってオープンクラスでレッスンを受けていました。基礎クラスを選んで受けたので、基礎をやってるはずなのですが、どうやら自分は基礎が足りていない、というのが、最初にレッスンでよくわかりました。上手に出来ないというのは、当然ですが、何この動き、やったことござませんけど?と思うことが毎回だったので、ああ、これは、もっと下のクラスから、やり直せばならぬのだなと思いました。けれども、チケット10回分買っちゃった。週1は通わないと使い切れないのに、行けない週もあったので、最後の方は週2ぐらいで通ったよ、こんなの初めてって、何回思えばいいんだよ、と、何回か思った先週に、やっとチケットを使い切れました。ちゃんと期限内に使いきれて良かった。なんだかんだ、3ヶ月は通ったわけで、チケット分と最初の体験と、さらにキャンペーン中に入会してたので、チケットサービス分を含めた12回、基礎クラスのレッスンを受けたわけです。大体、同じ時間に通ったので、同じ先生に教えて頂いたのですが、週2通わないと使い切れない時期に、他の先生のクラスを受けたり、それぞれ、代行の先生がいらっしゃることもあって、5人の先生からレッスンを受けました。基礎クラスであることは変わらないので、内容というか、流れはほぼ変わらず。流れには、だんだん慣れていったと思います。同じ先生だと何度か同じことをやるので、出来ることも増えた気がします。でも、やり方を教わったわけではなく、見様見真似。なんとなく、形になるように、なんとなくやってみるだけ。やっぱりそれでは、不味いんじゃないか思い、入門クラスの体験を受けてきました。

未経験者歓迎のクラスなのは、知っていましたし、年度初めの時期ということもあると思いますが、半分以上ストレッチ。バーも両手で、タンジュまで。えーと、私はバレエのレッスンを受けに来たんだよな?と思うぐらい、基礎クラスでやったことの3分の1ぐらいの内容。でも、ストレッチでもバーでも、めっちゃ注意されたし、今まで出来てると思ってたことが出来てなかったことに気づきました。正直、悔しい。私が今までやってきたことはなんだったんだ。習い始めて、そろそろ6年目だぞ?その期間は意味がなかったの?と、思うぐらい。もちろん、以前通っていたカルチャークラスでも、細かく教えて頂いていたし、カルチャークラスだったからこそ、経験させてもらえたことも多々あります。注意されたことを改善できずにここまで来た自分が悪いんですけど、恥ずかしくなりました。ここに来て、一からやり直しかと思うと、ぶっちゃけウンザリしますけど、自業自得なので、しばらく入門クラス通います。

体験受けた直後は、ちょっとショックで、すぐに登録手続きする気にならなかったけど、他探すのも面倒だし。ただ、40までにポアント履くってのは、無理な気がしてきたな。入門クラスの進め方で、センターレッスンまでたどり着けるのか、回転とかジャンプとか教えてもらえるようになるのかも疑問だけど、基礎が出来てないと何もできないし。そもそも、私はダイエットの一貫としてバレエをやり始めたので、なんとなく身体を動かしても、筋肉使えてないんじゃ意味がないんです。そのことも忘れてたな。出来る人に囲まれて、バレエっぽいことさせてもらえて、調子に乗ってたわー。だって、楽しかったんだもん。なんとなくでも、出来るようになると嬉しかったんだもん。このまま、飛べるようになるのかなって思ったけれど、見様見真似の独学では限界があるよね。

基礎が出来てないことはわかったけれど、認めたくなくて、基礎クラスでも、しばらく通えば、センターをもっと出来るようになるのかも、と淡い期待が捨てきれなくて、グダグダしましたが、書いたら、多少覚悟が決まったわ。文字に起こすと自分のダメさが視認できるからかな。とりあえず、入門クラス通って、物足りなくなったら、たまにチケット買って基礎クラス受けようかな。基礎クラスで見たことある人が入門クラスにもいたし、そういう感じの人多そうだし。まずは、モチベーション上げるためにレッスン着買おうかしら。今は貰い物のレオタードにニットのショートパンツ合わせてるんだけど、他の受講者さんはスカートの人が多くて羨ましかったんだよね。自分でレッスン着買ったことなかったし、ここらで心機一転したい気分。義務じゃないし、仕事じゃないから、究極、嫌になったら、止めればいいのさ。気負わずやろう。そして、痩せたい。痩せたら、飛びたい。