読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

それも夏らしさ。

夏っぽいことをする予定が無いと思っていたのですが、先日行った、こじらせライブが、思いの外フェスっぽい雰囲気を出してくれて、なんか夏を満喫した気分になれました。

そう、こじらせライブに参加してきたんですよ。やっと会えたね(一方的に)て感じでした。日曜だったので、旦那も誘ったのですが、イマイチぴんと来なかったらしく、断られていたので、普通に一人で行きましたが、こじらせライブなので、一人参加でも、全然怖くなかったです。ただ、会場がa-nationのイベントの一部だったので、こじらせじゃないライブ目当てのお客さんもいて、その辺りは、若干アウェイ感漂ってましたね。

失敗だったのが、必需品だったタオルを現地調達しようと思ったら、会場前の先行販売が終わっていたので物販そのものが終わりだと勘違いしてしまい、a-nationの公式グッズ売り場で間に合わせにタオルを買ってから会場に入ったら、普通に物販やってて、せっかくだから、こじらせグッズを買うべと思って、物販の長蛇の列に並んだら、自分の番が来る頃にはタオルは売り切れていたし、仕方ないから、物販から離れて売店で食べ物買おうとまた列に並んだら、自分の番が来る頃にはフード類が完売という事態に陥ったことです。

すぐに開場の列に並んでおけば、多分、どちらも手に入れていられたはずなのに・・・。それか、タオルは先に通販とかで手に入れておけばよかったです。

席はアリーナではなく、割りと後ろの方だったのですが、モニターが沢山あるので、観やすかったし、演者さんの顔も結構肉眼で確認できました。ただ、角度的に生はっちゃんが全然見えなかった・・・。仕方ないけどね。でも、一番端の席だったので、思う存分ペンラが触れたのも楽しかったです。そう、ペンラを振ったんですよ。人生で初めてでした。

f:id:suzuco14:20150803140644j:plain

東京事変椎名林檎さんのライブには参加したことありますが、どちらも手旗を降るのがお決まりなので、ペンラは無いんですよ。ペンラを振るって、すごいライブっぽくて、いや、ライブなんですけど、すごくライブらしいことを出来た感じで、楽しかった。みんなでペンラ降るのも一体感があっていいですね。イベント自体も、最初からクライマックスな感じで。ド頭にフェスプレイを楽しんだあとは、いつものユルメなトークで、座って楽しめたので、疲れすぎるということもなく、優しいライブだったと思います。後半に、またフェスプレイがあって、豪華なVTRを見て、最後には、3人のクリエイターとしての本領を遺憾無く発揮して下さって、とても、盛り沢山なライブでした。本当に行ってよかった。ただ、もう一つ失敗だったのは、終演後にアンコールがあることに気づかず、席を立ってしまい、アンコールに応えて出てきてくれたのをモニター越しでしか見れなかったことです。モニター越しでも見れて良かったんだけど、さっさと席を立つんじゃなかったと、ちょっと後悔。映画は明るくなるまで席を立たない派なんですけどねぇ。

ライブならではの楽しさとか、でも、TVまんまの雰囲気とか、能町さんの溢れるクリエイティブ力とか、久保先生の可愛い歌声とか、ヒャダインさんのソツの無いMCとか、色々と目の当たりにすることが出来て、本当に良かった。とても素敵な夏の思い出を作ることが出来ました。