読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

変わらないことと変更されること。

新年度が始まりましたが、私の生活は何も変わりません。リクルートスーツをぎこちなく着ている新入社員と思わしき集団を見ると切なくなるのは、自身の新入社員時代が、完全に黒歴史の部類だからだろうなぁ、などとぼんやり思うぐらいです。今も、ちゃんと社会人やれてるのかは、疑問が残りますが。

さて、突然ですが、旦那の予定が変わって、今月末辺りに帰ってくることになりました。あ、別に何かやらかしたとかじゃなくて、単純に予定変更なんですけど、その知らせを聞いたのが、4月1日だったので、あれ?これは、ウソ?本当?と、一瞬、迷いました。本当でした。2月の旧正月に帰ってきて、再渡航してから1ヶ月経つのに、旦那の服の衣替えも、コート類をクリーニングに出すことも、キッチン周りの整理も、なにも手を付けていなくて、あと1ヶ月で、全部やらなきゃいけないと思うと途方にくれます。終わるのかな。クリーニング代も捻出できなさそうなんだけど、旦那のカード切ってもいいかな。あ、PHSも解約しなきゃ。1ヶ月ダラけると、やることいっぱいだよ。

そして、旦那がいないと思って、G,Wに実母と旅行する計画をたて、旅行会社で諸々手配し、支払いも済ませていたのですが、さすがに、実母が行くと言わず、キャンセルになりそうです。旦那と行ってきたら?と言われたけど、正直微妙。

私としては、旦那が帰ってきてくれるのは嬉しいけど、せっかく計画したものが頓挫するのも嫌です。こういうの、前にもあったな、と思ったら、昨年末にも正月に旦那がいないと思って、実家に帰省するための切符手配したのに、わりと直前になって帰国してくることが決まって、慌てて払い戻ししたんだわ。

自分は、そんなに計画的に生きてる方じゃないと思ってたけど、細かいところは、計画通りに行かないとストレスが溜まるタイプみたいで、なんか、イライラします。旦那は、実母と旅行したら?と言ってくれたんですけど、ぶっちゃけ、旦那には、自分が帰ってくるのに、一人で旅行したりしないよね?的なことを言われると思っていたので、行くことを勧めてくれてすごくびっくりしたんですけど、予想通り、母の方が、旦那を置いて出かけることを渋りました。そりゃそうだよね。そう言うと思ってたけど。

こういう時、どっちを優先させるか、迷います。どっちを選ぶのが正しいのか、わからなくなる。妻としての自分と、娘としての自分は、全然違うから、自分の中で両立しない。海外出張で頑張ってくれてる旦那を労いたい気持ちはあるし、遠方に住んでて、なかなか会えない母と楽しみたい気持ちもある。どっちも大事だし、どっちを選んでも間違いじゃないんだけど、悩むのもストレスなので、できれば、旅行の計画を立てる前に、旦那の帰国予定がわかると良かったな。全ては、取引先の会社が悪いのよ。ってことにしておきます。じゃないと、自分の中で収まりがつかない。

これで、さらに予定変更して、旦那の帰国が延期になったら、誰を怨めばいいんだろう。本当に直前に予定が変わることもあり得るので、キャンセルするのが躊躇われる。キャンセル料払うのも悔しいから、キャンセル料発生日までに決めなきゃな。ああ、複雑。

今回は、連休間近に帰ってくるから、平日休みはもらえなさそうだし、あんまりゆっくりできないうちに国内での仕事が始まりそうだな。まだ勤務先も決まってないけど、候補は2ヵ所で、片方は、お弁当が必要だけど、朝は早くなくて、片方は、お弁当は仕出しを頼めるけど、朝が早いという職場。痛し痒し。できれば、朝早いほうがいいな。私の希望なんか誰も聞いてくれないけど。旦那の仕事が始まって忙しくなったら、会えなかった寂しさなんて忘れて、また、ゴリゴリ喧嘩しちゃうんだろうな。嫌だわ。喧嘩する相手がいるだけ幸せなのかもしれないけど、相手がいるなら、もっと楽しいことをしたい。相手がいなきゃできないことをしたい。それなら、そうできるようになるとしよう。