読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

短い季節のために。

というわけで、宣言通り好き勝手に週末を過ごしてみました。その分、家はグチャグチャだけど、別にいいの。困るのは自分だけだから。自分の中で最低限のことはやったから、良しとする。

好き勝手って言っても大したことはしてないですけどね。一人でランチしたり、献血したり、買い物したり、舞台を観に行ったり、過食したりしたぐらいで。でも、土日の両方で出かけるのは珍しかったかも。両日とも、10時間ぐらい寝たのに。

買い物は、春物のトレンチを買いました。今、持ってる春物トレンチが8年ぐらい前に買ったもので、結構薄汚れてきたし、20代前半に着てたものを今だに着てるのもどうかと思うので、3年前ぐらいから、新しいのが欲しかったんだけど、なかなか買わなくて、やっと買いました。

なんとなく、ここで買おう、これを買おうという目星はつけていたのだけれど、試着してから買いたいとか、試着するときは店員さんに見てもらいたいとか思っていたら、なんだかタイミングが合わなくて、他の店も見て、これもいいな、と思うものを見つけたりしたけど、そこでもタイミングが合わなくて、同じ店を3往復ぐらいしてしまいました。声掛けられ待ちなの丸わかりで自意識が悲鳴を上げてたけど、この先の予定を考えたら、今日買うのがベストだと思い、がんばって人がいなくなるまで粘り店員さんに声を掛けてもらった。

まずは、目星をつけていたお店で試着したけれど、即座にコレだ!と思えるほどではなかったので、別のお店に移動した。そのお店では、素材、色、丈と色々と取り揃えていて、実に試着のしがいがあった。店員さんの説明を聞きつつ、頷きながら、3着ほど試着させてもらい、最初のお店で試着したものを買うことを決めた。色々着ておいて、なんだか申し訳なかったけれど、素材と色は気に入ったものは型が気に入らなくて、型が気に入ったものは、素材が気に入らなかった。最初に試着したお店では、すべてを満たしていた。結局、最初に着たものが良いと確認するために、他を見に行ったようなものだったのだ。

正直、店員さんは色々着せてくれた方のお店が対応は良かった。適度な距離感で、アドバイスも色々してくれて、この人から買いたいな、と思わせるような人だった。逆に、実際に買ったお店で対応してくれた店員さんは、ものすごく丁寧だったけれど、その分距離を感じた。お店のコンセプトや、服のデザインにより客層も違うので、そのお店に合った対応なのだろうけれど、個人的には、親身になってもらえると助かります。ついでに、コートの他に、それと一緒にコーディネートされていたショールも買ったのだけれど、買い物した時にキャッシュバックがあり、コートだけ先に買って、そのキャッシュバックでショールを買うという買い方をすれば良かったな、っていうか、店員さんも教えてくれたらいいのに、と思いました。まぁ、戻ってきたお金っていうか金券で他の服買えるから別にいいんだけどね。

買ったコートに合うような春服が欲しいです。今年は黄色とか花柄とかが流行りらしいけれど、どちらも自分には似合わないのよね。パーソナルカラーも冬だし。春ってほぼ逆じゃん。地が濃い色の花柄とかならまだ似合うかな。でも、自分に合うような服が売ってる店だと予算が合わないんだよな。ワーキングプアなので。もっと年齢に見合った服が買えるぐらい収入が欲しいです。いや、使い方の問題かな。

旦那が出張ヘ行った開放感で、我慢してたお菓子を買いあさり、食べまくったりするような、つまらないお金の使い方するから、アラサーなのにティーンが行くようなプチプラの店でしか服が買えないのかもな。コートは長く着る分予算高めに設定したから、プチプラではないと思うけど。いや、でもティーンが行くようなお店でも高い服は高いよね。っていうことは、やっぱり比重の問題かな。どこにお金を掛けるかで、生活はガラッと変わってしまうものね。

それにしても、時間を無駄使いできるって贅沢なことだな、と旦那がいないとしみじみ思います。旦那がいたら、献血に2時間ぐらい掛けることなんて出来ないし。まったりするなら家でしようっていう人だからな。自分は、カフェでお茶したり、一服したりするのも好きです。ほとんどタバコは吸わないけど、吸うなら喫煙所じゃなくて喫煙可のお店でなんか飲みながら吸いたい。結局、吸うことそのものが目的じゃないんだな。旦那は出張の度に免税店でタバコをカートン買いするし、空港に迎えに行くと到着ゲートから真っ先に喫煙所に行くぐらいのスモーカーなので、私の喫煙自体を認めていません。まぁ、聞く耳持ちませんけど。何回言っても台所のガス台に灰を落とすのを止めない人の話なんて聞くわけないじゃん。

ああ、結局旦那の愚痴になってしまう。そういえば、旦那が帰ってくるのは夏頃だから、私が新しいトレンチコートを着ている姿を見ることはないんだな。本当に、春は短いわ。