読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

今年も、さようなら。

今年も残すところ、本当に後わずかとなりました。ちなみに、まだ仕事納まってません。来週も出社して掃除します。雨なのに。全国的に雨の予報なのに。自分の仕事は近年稀にみるほどのグダグダ具合で、全然余裕を持って新年の迎えられる気がしません。むしろ終わる気がしない。実質今日で終わりなはずなんですけど。どのタイミングで何を諦めるかっていうことしかないわ。そういえば、年明けから可愛いあの子が異動することになりまして、新年早々個人的な潤いが無くなることが非常に残念でなりません。脈が無いこと、むしろ合ってはならないことは重々承知してます。先日、仕事の買い出しで、たまたま可愛いあの子と近所のスーパーへ車で出かけたのですが、私から話さないとずっと黙ってるんだろうなぁ、ああ、そうね、私になんて一切振りたい話題がないぐらい微塵も興味が無いよねっていう雰囲気をビンビン感じ取ることが出来ました。私から話しかければ、にこやかにお話してくれるんですけどね。余計に寂しくなるわ。まぁ、今後は、たまの飲み会で楽しくお話をしてくれれば、それでいいや。それぐらいは望ませて欲しいわ。

さて、数日後には、私の本来の可愛い子ちゃんである旦那が帰ってきます。可愛いとは程遠い雰囲気の人ですけどね。年末年始ガッツリお休みして、リフレッシュして、来年も海外でガンガン稼いできてくれるように、精一杯おもてなししなければと、今から戦々恐々です。日本語おかしいな。できれば私だってゆっくりしたいけど、旦那に機嫌悪くいられるとこっちが居心地悪いので、できるだけ穏便に過ごして、気分よく、また出張に出かけてくれたらな、と思ってます。あんま変わんないな。旦那、元気で留守がいい、なんて言うには、留守にしすぎだろって感じなので、来年はもう少し日本にいてくれたらいいのになって思ってますが、先に同じ出張先から帰ってきた先輩に、来年も1年ぐらいいないじゃないwwwって言われました。年末に呪いかけんじゃねーよ!などと叫んでも、予定が覆るわけでもなし。旦那自体が嫌がっていないなら、頑張っておいでよ、と背中を押してあげたいと思います。こっちは、来年もお一人様生活を頑張りつつ、嘆きつつ、イラッとしたり、ムラっとしたりしたら、ここでぶちまけたいと思います。

では、また来年。