読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

魔法をかけて。

苦手なものはいくつかあるけど、大抵のものは避ければいいから、苦手なことも忘れてしまう。

苦手だから、避けようと思えば避けられるけど、何かを期待して、行ってしまうのが、美容室だ。

行きつけの店があれば、まだマシなのかもしれないけれど、未だに見つけられない。

値段と雰囲気と腕がすべて望み通りであればいいけど、やっぱり難しい。

どこかで、腹を括って、金をかけなければ、と思うけれど、なかなか腹を括れない。

クーポンサイトを巡って、行きやすいとこ、値段が見合うところを探して、適当に行くことを繰り返している。

たまに、同じ所に続けて通うこともあるけれど、思ったような髪型にしてもらえなかったりして、行かなくなるので、常連になれない。

思ったような髪型にしてもらえないのは、自分の髪質に寄るところが大きく、一概に、美容師さんの腕が悪いということでもない。

クセが強くて多くて硬い髪なのに、縮毛矯正したくないけど、量を減らして短くしたいとか、縮毛矯正するけど、毛先を丸くしたいとか、美容師さんからしたら、簡単に言うんじゃねぇよって感じだろうか。言うなら、金を払え、か。

あと、これも、自分の髪質によるものが大きいのだろうが、どこに行っても、割りと同じ髪型にされることが多くて、つまらない。

コレ以上、どうしようもありませんよ、みたいに言われてる気がする。いや、多分、暗に言ってる。ヘアセットやヘアアレンジで、雰囲気を変えてもらうことはあっても、元々の髪型は如何ともし難いのだろうか。それが、納得出来ない。

納得出来ないのは、ワイドショーなんかで、奥様の変身コーナー的なものが好きだからだろう。もっさい主婦が華麗なる美魔女に変身するのを観るのは楽しいです。

私も変身したい。友人の結婚式などで、金を払って綺麗にしてもらい、「誰かと思った~。」って言われるのが快感です。普段、もっさいからな。ただ、そういった変身は普段での活用が難しいのが難点です。会社に盛り髪で行けないでしょ。

っていうか、パーティーメイク並みの変身を普段の髪型を整える美容院に求めるのが間違ってるなって、今、気が付きました。

技術と時間をかけてもらいたいなら、それ相応の対価を支払うのは当然のことですね。今後、気になる美容院があったら、しばらく金をかけて通おうかと思います。

まぁ、その気になる美容院を探すのが、難しいんですけどね。相性とかね、あるからね。

20代前半の頃よりは、美容院での会話も嫌ではなくなりました。前は、何を話していいかわからないし、会話が盛り上がらないことを申し訳なく思っていたけれど、今は、聞かれたら話すし、話しかけられなければ、雑誌読むし、ぐらいなスタンスです。まったく話されないと、ちょっと悲しいですけどね。たまにはオサレイケメンとお話したいにゃん。

先日、初めて行った美容室でも、オサレイケメンが担当してくれました。

カットとカラーをお願いしたら、それぞれ担当がついて、さらにアシスタントさんがシャンプーなどをしてくれたので、放置時間もありつつ、3イケメンが入れ替わり立ち代りやってきて、眼福でした。

それぞれ大した話はしないんですけど、一番長く接客してくれたアシスタントさんとは、ことごとく会話が合わなくて、ちょっとアレでした。なんだろ、歳の差?

「おれ、平成生まれなんで。」とか言われちゃったし。いつ生まれですか?って聞くんで、「昭和です。」って言ったら、見えないですねー。とか棒読みで言われて、乾いた笑いしか出てこなかった。既婚者で子無しですって話をしたら、卵子の老化と、障がい児が生まれてくる危険性の話をされました。重いわ。

そういうのは、全然当事者になりえない人か、まだ深刻に考えなくていいような人に話した方がいいと思うよ。私が不妊で悩んでたりしたら、とか考えないんだろうな。それは、やっぱり歳の差?私が過敏なのか?ガビーン。その後も、いろいろ話しを振ってくれたけど、だいたい否定で終わってしまって、逆にごめんねごめんねー。

カットを担当してくれた人からは、最初から最期まで縮毛矯正を勧められました。

このままじゃ扱いづらいですよって、どの美容室でも言われるので、いっそのこと髪の毛生え変わったりしないかなって思う。誰一人、このままでも悪くはないんですけど、すら言ってくれないのは、どういうことかしら。

とりあえず、カラーがしたかったから、縮毛矯正はしないで、カットだけお願いしたんだけど、ガッツリ量を減らされて、けっこうバッサリ切られたので、これはもう、縮毛矯正をして、収めるしかしょうがないよね、という髪型になりました。

ブローの段階でアイロンで伸ばしてくれたので、さながら縮毛矯正をかけたようにおさまっているけれど、洗って乾かしたら、ボワボワと広がるに決まってる。

罠に嵌められた気がしないでもないけど、結べない長さではないので、広がるのが気になってきたら、結ぼうと思ってます。一応、ヘアアイロンも持ってるので、出来る限りなんとかするように試みてもいいと思ってる。

カットの上手い下手って、よくわかんないんですけど、出来上がりは綺麗だったので、下手ではないんだと思います。何回か、左右の長さが違うとかあって、嫌な思いをしたことがあるんですけど、そんなことはなかった。ただ、縮毛矯正を前提に切られただけ。

絶対に縮毛矯正をしたくないんだとは言わなかったので、善意でやってくれたんだと信じてる。今回は、クーポン使って、だいぶお安く済ませられたので、給料出たら、久々に縮毛矯正しに行ってみようかしらん。

って、ガッポリ罠に嵌り込んでるー。