読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

エコノミークラス女子会。

珍しく自分仕切りで、女子会を企画したら、参加者の予定合わせらんないわ、日程決めたのに、台風来るわで、慣れないことはするもんじゃねーな、と思いました。

いや、いつも同じ子に幹事してもらってるから、たまには出張って見ようかな、と思ったんですけど、メールのやり取りの段階で、何回か心折れかけましたし。

結局、何人か不参加がいて、4人での飲み会をしました。

アラフォー1、アラサー2、20代前半てなんて言うんだ?1の4人。

会社関係だけど、それぞれ違うフロアってか事務所ってか、一人はもう辞めてるし、曖昧な繋がりだけど、まぁ、毎回、楽しく飲めるので、何繋がりとかどうでもいいかな。

話す内容も、仕事のことも話すけど、それぞれ業務内容が違うから、意外と共通点なかったりするので、取り留めのない話をし続ける感じ。

スピーカーが1人いれば、十分会話は回るから、5時間ぐらいあっという間。

飲んだの平日だったのに、週末と変わらない勢いで飲んでました。

それぞれ好みは違うけど、下戸はいないので、だいたい居酒屋とかダイニングバーとかで飲みます。普通に2軒行ったりするから、わりと高くつく。

でも、頻度が少ないからそんなに痛くない。

正直、女子の集団苦手だけど、参加者全員そんな感じなので、結構平気。

既婚は私だけ。彼氏持ちもなし。1人は絶賛片思い中らしいけど、その相手が会社の(彼女にとっては)先輩で、しかも海外出張中で身動き取れないらしい。

前回の女子会の時に、出張直前だったから、飲み会中に連絡取って、店までこさせて、LINEのID交換させたんだけど、その後はとくにやり取りしてないみたい。

実は、その先輩は私の旦那の同僚で、出張先も同じ。日本にいる時から、飲みに行くこともあって、プライベートなことにも詳しい。私は旦那経由で、話を聞くから、その先輩の恋愛遍歴とか今の状態とかいろいろ知ってるけど、教えてあげない。「彼女いるんですかね?」とか言われるけど、「それは本人に聞いてみなよ~。」って答えてる。酷いですかね?でも、周知の事実でないのなら、他人の口から言うことではないと思うので。

ただ、彼女は家族に社内恋愛を反対されたそうです。へー。

まだ始まってもないのに・・・。まぁ、社内結婚とかあるよ、みたいな話をしただけかもしれませんけど。

反対する理由はわからないでもないですけどね。一緒に働き続ける以上は共倒れの覚悟はしなくちゃいけないし、どうしても、世界が狭くなるし、知りたくないことを聞くこともありますし。

他で出会いが望めるなら、無理に社内で探さなくてもいいんじゃないかな、とも思います。自分も、別に絶対会社の人と結婚したかったわけじゃないし。

まぁ、共通の話題があるとか、仕事の状況がわかるから、忙しいとか帰りが遅いとかの理由がわかるとか、休みが合うとか、メリットっぽいこともありますね。

一応、会社には産休とか育休とかあるので、このまま働き続けるつもりではいるけれど、リスクの分散という理由で、どちらか転職するのも有りなのかな。

私はすでに転職してるし、年齢的にも今と同じような仕事に就くのは難しそうだなぁ。

アラフォーさんは、今、事務系資格の勉強をしているらしく、それの有効性と重要性をとくと説かれました。それを持ってないと事務職の面接すら受けられないらしい。私、事務系の資格ゼロで、よく今の仕事を正社員で採用されたな・・・。

あ、だから給料低いのか。その勉強をすれば、今の仕事にも活かせるらしいので、勉強してみようかなぁ、と思いましたが、座学から離れて長いし、急を要さない勉強は出来ないので、多分しません。転職しなくちゃならなくなったら、やるわ。遅いか。やっぱ、やっといた方がいいのか、時間があるうちに。

旦那の出張がなくならない限り、時間はいつでも出来そうだけど。

出張が無くなるってことは、会社としての仕事が無くなるか、旦那が仕事上で何かやらかすかしないとないので、できれば行ってほしいです。稼いで。頼むわ。

実際、出張先でやらかしちゃって、行かなくなった人いますからね。怖い怖い。

通常業務でも困ったちゃんがいて、その人への愚痴でアラフォーさんとちょっと盛り上がったりしちゃいました。小さい会社なのに色んなのがいるんですよね。

今のところ実害無いので、特に気にしてませんけど。あんまり会わないし。

時間が深まってくると、だんだん下ネタも入ってきたりして、でも、話してる時は、下ネタだと思ってなかった。20代女子が置いてけぼりされた感出してたので、話し振ったら、「若いから、まだ、わかんないとこがあると思うんですよね。」とか言われて、BBAの無神経さ発揮してたことに気づいた。っていうか、若い子に「自分は若いから。」発言されると、無性にイラッとする年になったんだなって思った。アラフォーさんがどう思ったか、怖くて聞けないけど。全然気にしなかったのかもしれないけど。でも、同じ子が、アラフォーさんに「全然、そんな年に見えないですよね~、若いですよ~。」とか言って、「ありがとー、努力してるから~。」って返してたから、やっぱり多少くるものがあったのかも。

自分も20代前半の頃には、同じようなこと言ったり、やったりしてた気がするから、因果応報っていうか、ブーメランってあるんだなって思う。まぁ、その頃があっての今だろうし。あんま成長してないけど。

そんなこともあるけど、女子同士の飲み会なんて、あんまり無いから、楽しいです。世代が違う人もいるから、友達とも違うし、それも新鮮。

色んな話が聞けるのも楽しい。幹事はあんまりやりたくないけど。

飲み会の後や翌日は、急に1人になって寂しさが襲ってくることが多いのだけど、この日は平日だったので、翌日のために早く寝なきゃいけなかったし、起きたら起きたで会社行かなきゃいけなかったので、寂しいとか感じる暇がありませんでした。

そういう意味では、平日に飲むのも悪くないのかも。

 

女は笑顔で殴りあう:マウンティング女子の実態 (単行本)

女は笑顔で殴りあう:マウンティング女子の実態 (単行本)