読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の事しか語れない。

日々の彼是。脳内垂れ流し。

長すぎる昼。

最近、会社から駅まで歩くようにしています。音楽とか聞かずに30分ぐらいの距離をただ歩いて、なんかぼんやり考えているなと思ったら、どうやら過去の出来事を反芻したり、読んだマンガや小説のシーンを思い出してることが多いらしい。

ある意味白昼夢を見ているようなものかしらん。

何かを想像してることもあるんだけれど、割合的には多分、白昼夢の方が多い。

想像っていうか、妄想ですけどね。デートしたいとか、イチャイチャしたいとか、どうしたらさり気なく誘えるかとか、ああ、全面的にアウトだわ、私キモいわ、っていうのをループしてたりとか。

ごちゃごちゃ考えると、自分の願望とか、考えてたこととかが、はっきりしてくる気がするし、白昼夢は、その材料探しのようなものなのかも。

人は記憶を整理するために夢を見るって言うし。赤ん坊も、起きてる時に起こることが初めてだらけで、起きてる間じゃ受け止めるのが追いつかないから、よく眠るらしいし。

歩きながら寝てんのか、私。たまに、道中のこと忘れてることは、確かにありますけど。

夜も長く寝ますけど、寝付きは悪いです。酷い時は1時間以上眠れずにウダウダします。5分でイビキかいて寝れる旦那が羨ましい。

2人で寝てた布団に一人で入ってると、旦那の分を無意識に空けてたりして、ちょっと寂しくなります。なんか、添い寝してくれる友達とか流行ってるらしいですけど、そんなのいるわけないし、っていうか、いたとしても、既婚の私がやったら、法律違反だし。なんかもう、次元が違う。急に話が重くなる。なので、今のところ枕抱くので、我慢してます。

泥酔したら、色々と箍が外れるので、ちょっと危ないんですけど、まぁ、相手もいないですし。こっちが既婚だってわかった時点で、敬遠されるでしょうし。

物理的に旦那は側にいないですけど、私と旦那の両方を知っている人からしたら、私の後ろに旦那が見えることでしょうね。スタンドか?

毎日連絡とっているわけじゃないし、お互いに何してたってわからない。

出張先には、同年代の女性もいるし、何かあってもおかしくない。

実際に、現地の女性と結婚した人を知ってるし、現地妻がいる人も知ってる。

逆に、出張中に妻が浮気して離婚した人も知ってる。

私達はどっちになるのかな、どっちにもならないのかな。

前回の出張の時には、あんまり考えなかったのに、どうして、そんなことばかり考えちゃうんだろうって、思ったら、やっぱり、久々に感じた衝動のままに行動できないことに対して、苛立ちだろうな、って思った。

相手が私に興味がなくても、私から何かすること自体、全てアウトなんだと思うと、いっそ向こうもそれなりによろしくやっていてくれればいいのにって思って、あ、これ『昼顔』の上戸彩と同じ思考だって思って、こっちは、昼どころか月単位で一人なんで、ドラマの中の誰にも当て嵌まらないどころか、ドラマチックな展開にもなりそうになくて、どうやら流行りのドラマに感化されてるだけみたいで、そういえば、今週の『昼顔』はまだ見てなかったから、帰ったら見ようと思うので、帰ります。